Home » 日々 » 原発事故後の子どもや家族の保養は、宮城県からも参加可能です

原発事故後の子どもや家族の保養は、宮城県からも参加可能です

福島の子どもを守る会・北海道の山口たかさんとお会いしました。

東日本大震災や東京電力福島第一原発事故で被災した子どもや家族が、放射線の影響から免れ心身の健康を取り戻し、ストレス解消をする場を提供する「保養」。守る会・北海道の「保養」は、宮城の親子も申し込みできます。夏休みの保養プログラムや、自主的に保養される場合の宿や交通費の補助があります。詳しくは、守る会のページをご覧くださいね。

http://fukushimakids.org/


Comments are closed.