【仙台市】年末年始 生活にお困りの方へ(代表質疑)

2021年12月2日から12月17日までの16日間の日程で、仙台市議会第4回定例会(12月議会)が開催されました。

私は12月9日の代表質疑に登壇しました。初当選して3年目、代表質疑に初めて立たせていただきました。皆様のおかげ様で活動させていただいていますので、市民生活の向上のために少しでも前進できる質疑をしていきたいです。質疑と答弁要旨をいくつかの投稿に分割してここに掲載しますが、その前に、答弁で聞いた内容も含め、お困りの方への情報を先に掲載します。

【仙台】年末年始にお困りの方への情報

最初に、2021年から2022年の年末年始に、しんどかったり、生活上で困っていたりするご本人への、情報を書きます。読む余裕がなかったら私へ直接ご連絡ください( Twitter、電話090-6212-4151)  私は、他の方と話していたり、自分の子どもの世話をしていたり、寝ていたり、車の運転をしている時間などもあり、電話をできない時間もけっこうありますが、折り返しますのでご連絡ください。私は直接支援に動く以外に、受付窓口として各所へお繋ぎするお手伝いをしますので、ご連絡をください。私は、ボランティアの方などが【共助】で動いている民間団体より、公的機関が公的資金を使って【公助】として責任を持って対応するようになるべくお繋ぎしたいですが、ご事情を優先します。あなたが苦しんだり、困っていたりして、ずっと一人で抱えている原因は、あなたの「自己責任」ではないことが多いと思います。苦しんだり、困っていたりする人に対して、【公助】が機能せずに「自己責任」と放っておく社会なら、変えていかなくてはなりません。でもそんなことよりまずは、あなたを責めて攻撃するのではなく、支えたい人がいると知ってもらいたいです。そして、あなたや、あなたがお世話をしている人が、空腹を満たして、清潔にして暖かくして安全に眠れる所を確保してもらいたいです。

【公助】仙台市生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」を年末年始期間も開所

http://www.city.sendai.jp/jiritsushien/seikatsusoudan_2022.html

仙台市生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」では、年末年始期間中に生活にお困りの方の相談に対応するため、以下のとおり窓口を開設します。

  • 開設期間 令和3年12月29日(水曜日)~令和4年1月3日(月曜日)

  • 開設時間 9時~18時(相談予約の受付は16時まで)

  • 相談窓口 仙台市生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」(仙台市青葉区二日町6-6 シャンボール青葉2階)

  • 電話番号 022-395-8865

  • 緊急支援対応のため外出し窓口を不在にしている場合もあります。来所による相談の際には、あらかじめ電話にて相談時間を設定のうえご来所願います。

【公助】仙台市社会福祉協議会 特例貸付の対応 

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例貸付 年末年始の本会の対応について - 仙台市社会福祉協議会
新型コロナウイルス感染症影響を踏まえた特例貸付について、年末年始の本会の対応は以下の通りです。 詳細はこちら

通常年末は12月28日で業務が終わりますが、29日と30日に特例貸付についての電話を受付する対応を増やして行うということです。来所相談はできません。

12/29(水)~12/30(木)の問合せ電話について
・電話番号(8 回線)
・対応時間 9:00~16:00

特例貸付とは

DVや女性のさまざまな悩みに関する相談

仙台市の市民局男女共同参画課が「年末年始(12月29日~1月3日)に開設している相談窓口」として、下記の案内をしています。昨年の12月議会で私が女性支援の質問をしてから、仙台市交通局にも協力してもらい、地下鉄の女性トイレに相談先の貼り紙もされいます。

DV・性暴力等に関する相談

 

年末年始(12月29日~1月3日)に開設している相談窓口

【共助】にんしんSOS仙台@キミノトナリ(仙台の特定非営利活動法人)

避妊に失敗した…、生理が来ない…、などで困っている方は、年末年始もLINEやTwitterDMなどで相談できます。キミノトナリのTwitterはこちら、ホームページ(LINE登録ボタンがある)はこちらです

【公助】せんだい妊娠ほっとライン【新設・公設】

妊娠等に関する相談《思いがけない妊娠など、ひとりで悩んでいませんか》

こちらは、仙台市が今年度から開設したSNS対応の相談窓口です。事業を請け負っているのは入札で落札した東京の会社です。

「生理が遅れている、妊娠してしまったかもしれない」「思いがけずに妊娠したが、誰にも相談できない」「出産しても育てていける自信がない」などの妊娠に関する悩みについて、保健師等が寄り添いながら、ご相談に応じます。産む、産まないにかかわらず安心して相談してください。相談についての秘密は厳守します。

LINEでの相談の受付時間は、月曜日・水曜日・日曜日 17時~22時(祝日・年末年始可)とのこと。2021-2022の年末年始でいうと、1月2日(日)の夜、3日(月)の夜、5日(水)の夜です。

【共助】仙台の市民グループ『she-sow(シーソー)』さん

仙台の市民グループ『she-sow(シーソー)』さんが、宮城・仙台を中心に、年末年始に相談や支援活動を実施している団体の情報や、団体のお休み期間の情報などをまとめて発信されています。また、「困ったときに頼れる場所を調べてみよう ~お隣さんに会いにいく~」というリーフレットも作られています。ホームページ、twitter、Instagramをどうぞご覧ください。

https://she-sow.hp.peraichi.com/

 

【共助】mia forza ひとり親世帯のためのフードパントリー(食糧提供)

宮城県仙台市で、ひとり親世帯やこどもたち、暴力の被害にあわれた方々の応援をしている団体です。2022年の年始は1月10日にフードパントリーがあります。Instagramはこちらです

私は12月30日のフードパントリーにボランティア参加させていただきました。

 

自殺対策支援センターライフリンク #いのちSOS フリーダイヤル

年末年始12/29(水)0時~1/4(火)2時までは連続対応(24時間受付)

0120-061-338(おもい ささえる)です。

いのちSOS
いのちが限界だと感じたら、どうかSOSを聴かせてください。「死にたい」「消えたい」「生きることに疲れた」。あなたのそんな気持ちを、専門の相談員が受け止めます。

2021-12-9 いのまた由美 代表質疑

ここからは、議会の質疑と答弁を掲載します。

※当日の発語と差異がありますのでご了承ください。数か月後に公開される「会議録」が正確な文言です。「一括質問」の形式ですが、ここではトピックごとに質問と答弁が対応するように入れ替えをして掲載しています。

いのまた由美
いのまた由美

生活困窮者や女性支援の年末年始の対応について伺います。

 

11月2日に2021年度版の「自殺対策白書」が公開されました。2020年(令和2年)は、男性の自死がわずかに減った一方で、女性は大きく増え、11年ぶりに増加に転じました。働く女性や、児童生徒の自死も過去最高となってしまいました。白書では、新型コロナウイルス感染症拡大による雇用環境の悪化や休校など、女性や子どもを取り巻く環境の変化が自死増加に影響している可能性がある、としています。

 

今年4月、内閣府男女共同参画局はコロナ下の女性への影響と課題に関する報告書を公表しました。コロナは雇用面や生活面で、女性に特に強い影響があり、格差の拡大を懸念するとしています。DVや性暴力の増加、エッセンシャルワーカーやサービス業に女性が多く、低賃金や非正規雇用の割合が高いことや、女性の雇用の減少が影響を与えている、よって、コロナ下で経済やくらしの支援など、さまざまな諸政策を企画実行するにあたっては、ジェンダーという視点を入れるべきである、としています。

 

年末年始を迎えるにあたり、雇止めなど仕事を失う方が増えるおそれに加え、公共機関などの休日もあります。フードバンクや、ひとり親家庭を対象にしたフードパントリーを行う団体には、食料支援の申し込みが増加していると聞きますし、貧困女性などの支援団体への生活の相談もじわじわと増えているとお聞きします。

本市の経済的なお悩みに対する様々な相談や支援は「わんすてっぷ」の自立相談支援事業、社協が窓口の生活福祉資金特例貸付、住居確保給付金支給事業などがあり、これらは新型コロナの流行がはじまった令和2年度に激増し、その後もコロナ以前より高い水準で経過していると実績数をお聞きしました。今年7月に開始された生活困窮者自立支援金も毎月100人弱から200人弱で決定件数が推移しています。生活保護は、コロナと関連付けられる顕著な変化は見られませんでした。

年末年始を迎えるにあたり、以下、4点を伺います。

「年末年始における生活困窮者支援等に関する協力依頼について」

いのまた由美
いのまた由美

質問の1点目は、厚労省から12月6日に「年末年始における生活困窮者支援等に関する協力依頼について」事務連絡が発出されていますが、この内容と受け止めを伺います。

質問の2点目は、年末年始を乗り切ることができないという方に対して、本市はどのような対応をするのかを、伺います。

仙台市当局
仙台市当局

厚生労働省からの事務連絡「年末年始における生活困窮者支援等に関する協力依頼について」では、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響が続く中、生活に困窮された方への迅速な対応のため、年末年始の相談・連絡体制の確保に努めるよう示されております。

本市におきましては、昨年に引き続き、生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」を年末年始も開設し、支援体制を確保いたします。また、居所を失った方につきましては、路上生活者等の自立支援を行う「清流ホーム」や住まいの確保緊急支援事業として確保しているシェルターにつなぐなど、支援の必要な方をしっかりと受け止めてまいります。

併せて、仙台市社会福祉協議会が申請窓口となっております生活福祉資金特例貸付につきましても、年末の電話相談対応を行うこととしております。国の通知やコロナ禍の状況を踏まえ、生活に困窮する方への支援が途切れることのないよう、適切に対応してまいりたいと存じます。

女性への相談支援と生活困窮者支援の連携体制

いのまた由美
いのまた由美

質問の3点目は、女性への相談支援についてです。

公共機関窓口などが閉まる年末年始に、悩みごとや相談のある女性に対して、本市では昨年末から女性向けの相談先のチラシを作成し、地下鉄トイレに貼り出す対応をしていただいています。今年度はさらに、本市の女性支援の新たな取組として、NPO等と連携をして、悩みごとのある女性のための出張相談会や生理用品配布・レスパイトなども加わりました。今年度これまで出張相談会は4回実施されていますが、実績や評価を伺います。

また、悩みごと・困りごとがある女性の置かれている環境にとって、年末年始はどのように影響があると認識され、取り組みをされるのか、伺います。

いのまた由美
いのまた由美

最後に、女性への相談支援と生活困窮者支援の連携体制を伺います。
生活困窮者支援等の窓口が年末年始の対応をされますが、その際も女性の支援と連携していただくことが必要と考えます。非正規雇用が多い雇用実態、家族関係の悩み等、女性の自死増加に統計的に表れているこれらの要素は、年末年始に悪化するおそれが多いにあります。女性相談支援や生活困窮者支援等は、支援団体等に相談対応していただいている事業であっても、本市がしっかりと責任を持って公的窓口が閉まっている年末年始の対応を調整するべきです。ご所見を伺います。

仙台市当局
仙台市当局

(市民局長 答弁)
女性のための出張相談会の実績と評価についてお答えをいたします。

本年8月から実施しているこの出張相談会には、これまで合計4回の開催で延べ196名の方がおいでになりました。
来場された方の中には、家族との関係や育児、仕事などに関する具体的な悩みを相談される方のほか、漠然とした不安感や生きづらさについて語られる方も多く、また、相談員と小物作りなどの手作業を一緒に楽しむ中で、少しずつ困りごとを整理していく方もいらっしゃいました。
こうした皆様の中には、公的な相談窓口などには足を向けることが難しかった方々も少なくはないものと受け止めておりまして、今般の出張相談会が、ご自身の抱える困難に向き合い、支援につながる新たなきっかけとなっているものと考えております。

仙台市当局
仙台市当局

(市長 答弁)
年末年始における女性支援の取り組みについてお答えをいたします。

 今般のコロナ禍におきまして、DVですとか性暴力、生活困窮など、女性が平常時から抱えている様々な課題が顕在化してまいりました。その困難の度が増しているものと、そう受け止めております。
そうした中において迎える年末年始でございます。より孤独感や不安感が高まる、あるいは家族や親戚と過ごす中で亀裂や葛藤が一層強まるなど、悩みを抱える女性にとって、更に深刻な状況に至ることがある、そういう時期でもあると捉えているところでございます。
このような認識のもと、今月19日には、困難を抱える女性たちを必要な支援につなげていくために、市内中心部の商業ビルを会場といたしまして出張相談会を開催いたしますほか、地下鉄駅への掲示や市ホームページにおいて、年末年始にも対応している相談窓口について周知を図ってまいりたいと考えております。
また、そうした年末年始の相談体制につきましては、女性支援団体ともしっかりと情報を共有して、困難を抱えた方が孤立することのないように、適切に対応してまいりたいと存じます。

再質問: 年末年始の生活保護の対応

いのまた由美
いのまた由美

(原稿が無いので記憶だよりです)

年末年始の対応について、女性支援団体ともしっかりと情報共有して、適切に対応していっていただけるとご答弁いただきました。厚労省の「年末年始の対応」についての事務連絡の内容を説明していただきましたが、この連絡の中で多くのスペースを割いている生活保護の対応についてはご説明がありませんでした。コロナ禍でも生活保護の受給者数が増えていないのは、他の制度で助かっているということもあるかもしれませんが、私も議会で何度も申し上げていますがまだまだスティグマが強く、扶養照会が申請を遠ざけているということなど、生活保護が利用しづらく必要な方に届いていないという現状があると思います。年末年始のうち生活保護の対応について、もう一度お答えください。

仙台市当局
仙台市当局

生活保護の相談につきましては、年末年始は一部閉庁ということになりますが、生活状況がひっ迫し、生活保護の相談・申請が必要となった方が閉庁期間に区役所等に来庁された場合には、それぞれの区役所等の守衛室から生活保護担当課の職員に連絡し、対応することになっております。
ただ今ご指摘いただきました周知につきましては、分かりやすい周知に努めてまいります。

録画配信や会議録

録画の配信はこちらで視聴できます。

仙台市議会インターネット議会中継
仙台市議会インターネット議会中継

21分58秒あたりからが、大項目「生活困窮者や女性への年末年始の対応」です。

会議録は「いのまた由美/令和3年第4回定例会/12月9日/本会議(代表質疑)」をご覧ください。

トップページ | 仙台市議会会議録
仙台市議会で行われた会議の内容を検索できる。

その他の情報

年末年始の仙台市の仕事

https://www.city.sendai.jp/gyozaise/shise/gaiyo/nenmatsunenshi/top.html

12月29日(水曜日)から1月3日(月曜日)の、市の窓口の受付状況や施設の休館日を業務毎に掲載しています。ご不明な点は、掲載しております各施設の連絡先または仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)へお問い合わせください。

仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)

電話番号 022-398-4894
受付時間 午前8時から午後8時まで(年中無休)
(土曜日・日曜日・祝日および年末年始(12月29日~1月3日)は午後5時まで)

厚生労働省 2021年~年末年始における生活困窮者支援等に関する協力依頼

社会福祉・雇用・労働向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)|厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00110.html

クリックして000866807.pdfにアクセス

この他の、いのまた由美の質疑

●この他の質疑

宮城県4病院再編問題(代表質疑)
2021年12月2日から12月17日までの16日間の日程で、仙台市議会第4回定例会(12月議会)が開会中です。私は12月9日の代表質疑に登壇しました。初当選して3年目、代表質疑に初めて立たせていただきました。皆様のおかげ様...
仙台市図書館振興計画など(代表質疑)
2021年12月2日から12月17日までの16日間の日程で、仙台市議会第4回定例会(12月議会)が開会中です。12月9日の代表質疑に登壇しました。初当選して3年目、代表質疑に初めて立たせていただきました。皆様のおかげ様で活...
日米合同訓練(日米共同訓練レゾリュート・ドラゴン21)
2021年12月2日から12月17日までの16日間の日程で、仙台市議会第4回定例会(12月議会)が開会中です。12月9日の代表質疑に登壇しました。初当選して3年目、代表質疑に初めて立たせていただきました。皆様のおかげ様で活...